飛行機乗ってふらっと一人旅

飛行機乗ってどこかへ。いろんな街を訪れて、食べたり飲んだり、世界遺産を巡ったり、たまにダイビングしたり自由気ままな旅してます。あまり上手くないですが写真多めです。

空港泊、、、飛行機好きにはたまらない!

8月20日 マルタ・ルア(LUQA)空港

ゴゾ島からそのまま空港へ向かっていきます。1泊するのももったいないので空港泊します。よくバックパッカーとかがしてますね。

けっこう早めに着いたので長い空港滞在になるが小さいターミナル内を歩いて回って見ると!

「Observation Deck」なるものを発見したのでいざ!

場所は出発受付カウンターと到着ロビーの間に通路があり、エレベーターで3階へ行くと

はい!テンション上がりました!!

まだまだ明るいのですることは夕食くらいしかないのでいいところ見つけました。何時間か過ごしていました。

▼ちょうどターキッシュエアウェイズが出発するところです。この空港はプッシュバックがありません。そのまま旋回して滑走路へ向かって行きます。

アリタリア航空

▼マルタ十字のデザインのエアマルタ

こちらの空港はA319・A320B737が主流です。ヨーロッパ各地までなら大型機は必要ないみたいですね。ただ、エミレーツ航空B777で集合しているみたいです。見てみたいですね!

あとはケータイの充電と次がANA便なので、24時間前にプレミアムエコノミーアップグレードしなければと思い、フードコートで待ちます。

きっちり24時間前に3列ある一番前の窓側席18Aを確保できました。

でやっと夕食です。フィッシュ&チップスをビールとともに。

あとはカウンターが開くまで仮眠とります。あんまり寝られないだろうけど!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

もう一度訪れたい場所

8月20日 マルタ・ゴゾ

2泊3日で訪れたゴゾ島は思いの外良かった。スリーマ(Sliema)とかは観光地の色合いが強いがゴゾ島は下町の雰囲気があり、ゆっくりと過ごすことができます。

ヴィクトリアから外れたサナ(Sannat)は地元の人が多く、とてもフレンドリーです。

この日はマルタ島に戻るのですが次の日のフライトが早いため、空港に泊まります。

今日は特にすることがないので朝は周辺を散歩してゆっくりと過ごしています。何気ない街並みがとても気に入ってます。

この交差点にあるSaguna Cliffsなるものを見つけたので行ってみよう!とさらに歩いてみると!!!

超断崖絶壁!高所恐怖症にとっては思い出すだけでも怖くなります。けど行った甲斐があった!!

地図で見るとアフリカ大陸が近いので見えるかと思いましたが全く見えません。地中海デカイ!

チェックアウトしてからゴゾ島にある遺跡に行ってみました。世界遺産に登録されている「ジュガンティーヤ神殿」です。

建物は展示施設で€9で入場できます。

施設から出ていくと巨石が積み上げられた神殿が現れます。紀元前3000年も前に造られ一部は崩れそうになっています。1800年代の落書きもあり、歴史を感じることができます。

▼近くにある風車

1787年に元騎士団長マノエル・ド・ヴェヘーナ基金によって建てらた風車。以来、2世紀にわたって運用されていたが、1987年にゴゾ島最後の製粉者グレッグ氏が亡くなり、民俗博物館として一般に公開されている。〜ガイドブックより〜

ヨーロッパは長い歴史を感じることができます。もう少し勉強してから来るともっと楽しめると思います。

▼フェリーターミナル

帰りのフェリーはチケットを購入してから乗り込みますよ!

名残り惜しいですがゴゾ島とお別れです。また訪れたい場所になった!

▼珍しファンタ

ルア空港に到着です。飛行機の時間は6:25です。今18:40、空港泊しまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

【ログ47・48】ゴゾ島でも潜ります

8月19日 マルタ・ドゥエイラ

昨日ここに来てダイビングショップを見つけ予約しておきました。2時に来るように言われていたのでちょっと早めの12時半ごろ到着です。

見晴らし台に旗が掲げてあるときは中を見ることができるので行ってみました。1700年代に建てられたものなので足元気をつけてねみたいに書いてあります。

ダイビングしなくてもけっこうな観光地なので泳いだりする人はたくさんいます。

有名なのはアズール・ウインドー(Azure Window)とブルー・ホール(Blue Hole)です。ブルーホールはすぐ見つけたのですがアズール・ウインドーがありません。これなんですが・・・(絵葉書)。

ブルーホールはすぐにわかります。人がたくさん泳いでるからね!

ないよね!

本題のダイビングですが一回につき€40でレンタル機材込み。

年配のイタリア人夫婦と一緒に潜ります。

ここからボートで外海に出て行くことができます。

【ログ47 Blue Hole,Gozo】

気温31℃ 水温25℃

透明度20m 最大水深25.4m 平均11.5m

エントリー14時24分 潜水時間51分

ブルーホールを下から眺めてみるとすごくキレイですよね!

アズール・ウインドー なんですが2017年3月に崩れ落ちたんだそうです。まぁよくガイドブック読めば書いてあるし、残念ながらもう写真でしか見ることができません。

ちなみにこちらがアズール・ウインドー。砕けた岩が積み上がっています。

【ログ48 INLAND SEA,Gozo】

気温30℃ 水温26℃

透明度20m 最大水深21.1m 平均12.2m

エントリー16時28分 潜水時間47分

先程はボートで内海から出て行きましたが今度は潜って行きます。繋がっているところがスゴイ!

▼タコ

さすが地中海!青いです。こういうロケーションで潜るのもいいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

ヴィクトリア散策

8月19日 マルタ・ヴィクトリア

朝ゆっくりと起きて朝食をとってから ドゥエイラに向かいますが2時からなのでヴィクトリアにあるチタデル(大城塞)を訪れます。

ちなみにバスターミナルから見るチダデルはこんな感じ!

バスターミナルからは歩いて15分ほどのところにあり、高台にあるのですぐにわかります。急な坂道を登っていくと入り口があります。中は迷路のように路地が入り組んでいます。まるでドラクエの城の中みたい!!

薄っすらとシチリア島が見えてるかも!?

ん〜、見えません。

さて、ダイビング行ってきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

初日のゴゾ島巡りは、、、。

8月18日 マルタ・ゴゾ

ホテルでスキューバダイビングのショップを聞いたらドゥエイラにあるんじゃない⁉︎とか言われたので行ってみます。

海に面した絶壁が見応えあります。穏やかな海で泳ぐ姿があり、海水浴に来ている人がそこそこいます。景色も良いですね。

夜は地域でライブが行われていました。事前にメールで大きな音が部屋まで聞こえることを伝えてくれてました。

ホテルの下はカフェやレストランがあり、今日はリッチなディナーになりました。

ヴィクトリアから15分くらいのSannatは下町的な雰囲気があり、居心地いいですよ!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

ゴゾ島へ移動。バスとフェリーで全5便

8月18日 マルタ・ゴゾ

マルタ共和国マルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3つからなります。フェリーで渡ってゴゾ島でもダイビングできたらと思い、3日間滞在します。

バスでスリーマSliemaからブジッバへ。ここでバスを乗り換えフェリーターミナルのあるCirkewwa(チェルケウア)港へ。

バスの車窓から見える景色がいい感じなんです。

フェリーターミナルの中で次の便を待ってます。売店もありますのでハム&チーズサンドとCISKを飲みながら待ちます。

ちなみに運賃は払いません。このような貼り紙があり、帰りのフェリーに乗るときにチケットを購入します。

さてフェリーに乗り込んでいきます。30分で着くのでデッキで景色を楽しんで行きます!

フェリーを降りたらバスに乗ってヴィクトリアへ行きます。ゴゾの中心地で島内のさまざまな方面にバスがでてます。

ヴィクトリアからサナットへ乗り継いでいき、ホテルにチェックインします。こちらでは2泊3日で過ごします。目の前は教会です。

Quaint Boutique Hotel Sannatで滞在します。とても広くキレイな部屋です。スタッフも親切でフレンドリーなところが良いですよ!

ジャグジーもついてます。

部屋からは目の前に教会が見えてます。

日が長いので出掛けて行きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー

マルタ最大の見どころは首都バレッタ、外せません!!

8月17日 マルタ・バレッタ

ダイビングが終わってホテルに戻って来ましたがまだまだ日が暮れるまでには時間があります。 ということでバレッタを散策して来ようと出掛けます。

スリーマからバレッタはフェリーがあり、料金は片道€1.5で行けます。本数も多いのでちょっと待てばすぐに乗れます。

船上からの景色もいい感じです。

郵便局を見つけました。ホテルで切手を売ってるところを聞いたのですがスリーマでは分からず、バレッタに来て発見!

最近は友人にポストカードを買って、暑中見舞いや年賀状をエアメールで送っています。

坂道が多いけど絵になるストリートがいっぱいです。こういうところではちゃんとしたカメラ欲しくなる。いつもiPhoneで撮影なので残念なことになることも!

レバブリック通りはいつも賑やかです。食事や買い物できます。

▼聖ヨハネ大聖堂

オーベルジュ・ドゥ・アラゴン

午後から短い時間で回ったので見どころ半分くらいですか?

下調べして計画的に見て回ればいいのですがいつも行き当たりばったり、時差ボケとダイビングの疲れがあるので戻ります!

昨日、今日と大体17時過ぎには夕食も取らずに爆睡してしまいました。 日本時間で0時過ぎなので眠気には勝てません!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ーーーーーーーーーーー